シコウノキロク

思考・志向・試行・嗜好の記録

python 入門書 立読み比較

 この記事は、pythonの入門者用の参考書として評判の高い以下の3冊を立読みした際に、プログラミング初心者が感じた選択基準について書いたものになります*1

 

 ・みんなのPython

 ・Python入門[2&3対応]

 ・入門 Python 3

 

 初心者くらいが手に取る本として各所でおすすめされている書籍たちですが、同一人物・同一サイトが比較しているという記事を見かけなかったので実物を見ずに購入するには決め手に欠きました。そのため、本屋で30分程度立読み比較して、(フィーリングで)購入しました。その際の自らの考え方の覚書・同じ視座の方との情報共有を目的としています。

 購入時点でのプログラミング勉強歴は、Pythonスタートブック通読・ドットインストールのPython入門の動画を全て視聴、程度です。

Pythonスタートブック

Pythonスタートブック

 

 

ドットインストール - 3分動画でマスターする初心者向けプログラミング学習

http://dotinstall.com/

 

*1初心者ですので突っ込みどころが多々あると思います。優しく訂正してもらえると幸いです。

 

〇目次

 

大まかに比較

みんなのPython

Python入門[2&3対応]

入門 Python 3

さいごに

 

〇大まかに比較

 

 ・親切度:左に行く方が解説が丁寧

 みんなのPython > 入門 Python 3 ≧ Python入門[2&3対応]

 

 ・網羅性:左に行く方が多くをカバー

 入門 Python 3 >> Python入門[2&3対応] > みんなのPython

 

 ・紙質:左に行く方がめくった感じが好き

 Python入門[2&3対応] > みんなのPython >> 入門 Python 3

 

Python入門[2&3対応]

 

Python入門[2&3対応]

Python入門[2&3対応]

 

 

 ・解説が最も簡素で、コードと簡単な説明がテンポよく並べられており高密度

 ・コードをがりがり書きたい人や各機能の使い方を理解できてる人はよさそう

 ・実例の分野が最も多岐にわたっている

 ・ページをめくっていて気持ちよかった

 

〇入門 Python 3

 

入門 Python 3

入門 Python 3

 

 

 ・解説は割と丁寧だが、みんなのPythonほどの手取り足取り感は全くない

 ・上記2冊にない項目も載っておりすごい網羅性

 ・Pythonの機能を使い倒したいって人はいいのかな

 ・表紙がすごくリアルです

 

〇みんなのPython

※立ち読み比較した時は第3版でした。

みんなのPython 第4版

みんなのPython 第4版

 

 

 ・解説が最も丁寧

 ・実例(chapter14アプリケーションを作る)が3冊の中で唯一ついていけそうだった

 ・ネットで欠点に挙げられる誤植に関しては、第6刷では修正済み

 ・表紙が最も親しみやすい

 

 (再追記:第4版を立ち読みして)

 ・chapter14アプリケーションを作る、が削られています。

 ・代わりに新たなトレンドを取り入れている(anaconda、Jupyter、numpy、AI等)。

 ・Macにて、この本の通りにanacondaを入れると後々苦労します。pyenvを挟みましょう(他のOSは見てない)。

 

〇さいごに

 

 私が購入したのは、みんなのPython 第3版になります。実際にアプリやWebサービスにするにはどうすべきかという点が気になっていましたので、実例が唯一ついていけたのが決め手になりました。Pythonスタートブックと学習層が被っている印象ですが、知っている部分はサッと済ませて知らない部分を重点的に学ぶ予定です。

 読了後に気付き等ありましたら、追記や新規記事でより詳細にお伝えします。

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。お役に立てれば幸いです。

 

  追記:読了しました。簡単な感想等を書いていますので良ろしければぜひ

shikouno.hatenablog.com

 

 再追記:入門Python3も購入しました。みんなのPythonの次に読むとちょうど良いレベル感です。

shikouno.hatenablog.com

広告を非表示にする