シコウノキロク

アラサー男が自由を手に入れるまでの思考と試行の記録。Python・お金・考察・学んだことが中心

Linuxは奥が深い…気がする

前回の記事で気象庁のホームページから引っ張ってきた気温を処理する簡単なコードを書きました。そして、その処理をVPS上で行うことで、定時のデータ取得+SNS投稿の機能を付与すると宣言していました。今回はその取り組み過程と言い訳です。ほんと、軽い気持ちで仮想占有サーバー(VPS)いじるとか言ってすみませんでした。

shikouno.hatenablog.com

◯どこまでできたの

 

VPSを契約するまでしかできていません(涙)。

 

値段重視でserversmanのEntry(メモリ:1GB、HDD:50GB)を契約しました。1か月の使用料金がなんと504円!安い。さくらサーバーと迷ったのですが、初期費用がかからなかっため気軽に始められるということが決め手になりました。初心者なら情報が多いさくらサーバーの方が良かったかもしれませんが、後の祭りです。その後、どはまりします。

 

◯どはまりするまで

Linux初体験だったため、まずディレクトリ構造とCUIに戸惑いました。どのような構造になっているのかがわからない状態*1で、黒い画面に命令を打っていく。ダブルでわからないため、何がわからないかがわからないという状態に。GUIが素晴らしく、革新的であるかというこをこの時ほど身にしみて感じた事はありませんでした。

しみじみ感じているだけでは先に進めないので、ネットには偉大なる先人達が書いてくれた解説してくれている記事を参照させてもらいました。いつもながら本当に感謝です。その末、Linuxの基本構造をおぼろげに肌で感じ、CUIの操作にも慣れ始めた程度に学習したところで、VPSを使用してやりたかったことに取り組んでいきました。二つある課題のうち、まずは簡単そうな定時にプログラムを動かすということをやろうとしたのですが、これが全くできない。未だ未解決で放置となっています。

私の師匠*2に相談してもわからないとのことでした。ならば、Linuxを本格的に勉強しようかと思ったのですが、師匠曰く、Linuxは深すぎて本腰入れるとキリがないため必要な時に都度勉強して他のことと並行して学んでいく方がいいとのことでした。

 

*1 windowsがわかっているのかと言われたらNoですが

*2 弟子入りしたわけではなく、勝手に私がそう思っているだけ

 

◯どはまりした点

何が未解決状態かというとcronコマンドです。実行状況を確認してみると常に動いているにも関わらず、ログを見ても実行される時・されない時があり、cronが実行されていてもテストで書いたpythonのコードが実行されない。

パスも通ってますし、pythonのコードもコマンドシェルで実行すると動きました。もっと基本的なところを見逃しているのでしょうか。全く見当もつかないので、いつか閃く時が来ると信じてそっとしておきます。

 

◯今後の方針

ただ、単にそっとしているだけでは閃くきっかけがないので、Linuxに慣れることにしよう思います。ちょうど新しいノートパソコンを買ったので、これまで外出時に使用していたwindows xp機にLinuxをインストールしてちょくちょくいじっていきます。師匠にディストリビューションのお勧めを聞くと、AWSが使えるCentOSが良いとのことでした。32bit版のあるCentOS6を検討しようかと思います。

閃きが舞い降りて来るまでLinuxとたわむれつつ、並行してpythonで何か書いたり機械学習の勉強といったことを進めていきます。