シコウノキロク

思考・志向・試行・嗜好の記録

バジル成長期-芽吹き編-

バジル成長期の第二弾。いきなり企画倒れの危機を迎えました。

なんと先週末の種まき編から一度も水やりをしませんでした!ものぐさ栽培の真骨頂。

ものぐさ栽培が気になる方や、詳しい方針・栽培条件等は過去記事を参照してください。

shikouno.hatenablog.com

では、タイトルでネタバレしていますが、今週のバジル成長期をお送りいたします。

1週間水やりしなかった結果

土がカラカラでした。

雨が降っていたので多少は湿っているかと予想していましたが、完膚なきまでにカラカラでした。

どれほどカラカラだったのかは写真を見ていただくとして…

カラカラな土でも芽吹くバジルの生命力に驚きでした。水やりはしなくとも私のバジル愛が伝わったのでしょうか。

過酷な条件にも関わらず、芽吹いていました。それも、三つほど。写真では、一つのみを捉えています。

f:id:shikouno:20170611223503p:plain

ほんと凄い。偉い!今週はしっかり水やりします。ごめんね。

そんなことを心に誓いつつ水をあげました。心なしかバジルも水やりして少し成長したような気がします。

f:id:shikouno:20170611224005p:plain

カラカラな土の問題

奇跡的に3つ芽吹いていましたが、逆にいうと3つしか芽吹いていませんでした。

バジルの発芽が大体10日ほどですので判断するのは時期尚早ではありますが。

また、芽吹いた3つは1つのプランターのみに集中していました。日陰で土の乾きが遅かったのか、雨が入りやすかったのか。

水やりはするに越したことはなさそうです。

今後について

次の一週間で14日経つため、バジルの平均発芽期間の10日は経過します。他の種からも芽吹くかを確認。

それにより、他の種から芽吹かないor3つの芽吹きが早いだけだった、どちらかが判明するでしょう。

来週一杯まで様子見をして芽吹かないようでしたら、別の方法で栽培することを考えています。

とりあえず、毎日の水やりは日課!

広告を非表示にする