シコウノキロク

思考・志向・試行・嗜好の記録

将棋の藤井は藤井聡太先生って風潮だが藤井猛てんてーもかなり凄い

将棋プロの藤井聡太先生がかなり人気ですね。日本で歴史ある競技が注目されているのはとても良いこと。

史上最年少プロで公式戦の連勝記録が歴代2位(2017/6/13時点)ということで、素晴らしい記録を打ち立てています。今後のさらなる飛翔に期待しましょう!

ただ、私は将棋界の藤井と言えば藤井猛先生が思い浮かびます。

将棋界変革の一時代を築き後世に名を残すとまで言われている。そんな藤井猛先生の魅力について、将棋にわかの私が僭越ながら紹介していきます。

解説の天才

将棋初心者の私でもわかるように解説してくれます。

しかも、めちゃくちゃ面白い!!むしろ将棋の話題じゃなくても面白い。

私が特に気に入っている動画がありますので、ご覧ください。

www.youtube.com

どうでしょう、この抜群のトーク力。こんな面白い解説中々見られません。棋力に振らずにトーク力にスキルを振っているのでしょうか。

棋力も抜群

藤井システム竜王戦を3連覇

将棋のタイトル戦で名人と並んで最高峰とされる竜王を3期連続で保持しています。棋力もかなり凄いです。

竜王戦の三連覇に寄与した藤井システムですが、将棋界に大変革を引き起こしました。

藤井システム四間飛車の歴史を大きく塗り替えた一大革命と後世まで語り継がれるだろう。 藤井の活躍によって将棋界は大山以来の振り飛車ブームが巻き起こる。 振り飛車を指すと強くなれないとまで言われた時代から四間飛車は誰でもさせる教養の時代へと完全に移り変わったのである。

この時代、プロもアマチュアも皆振り飛車。現在活躍している女流棋士は、奨励会時代に藤井システムをかなり研究していたそうな。

今は…対策が研究し尽くされてしまって苦しい戦いを強いられていた模様。最近、復活の兆しが見え始めているようです。頑張って欲しい!

数々の愛称

鰻屋、ファンタジスタ、てんてー

実績だけを見ると偉大な人物ですが、魅力的なキャラクターから放たれる名言・迷局からいくつかの愛称が生まれています。

鰻屋 実家が鰻屋とか鰻が好きとか関係なく、名言から生まれた愛称。

「最近は居飛車党でも四間飛車を指す人がふえましたが、戦法の好き嫌いがないっていうのが、また僕には不思議です。しかも、にわか四間飛車党が結構いい味出すんですよ(笑)。でも、こっちは鰻しか出さない鰻屋だからね。ファミレスの鰻に負けるわけにはいかない。」(「鰻屋」の元ネタ。将棋世界2004年5月号P.121)

ファンタジスタ、てんてー とりあえず動画を見てください。終盤のファンタジスタ、てんてーと呼ばれる理由がわかるでしょう。キャラと迷局から生まれた愛称。 www.youtube.com

笑っちゃうよね。って笑えないけど、笑える。

まとめ

将棋界に革命を起こしつつも絶妙な語り口調で抜群のトークスキルを誇る鰻屋ファンタジスタ

最近は専ら将棋の藤井は藤井聡太先生って風潮になっているんですが、藤井猛てんてーも話力・棋力・魅力の点で負けず劣らず凄くないでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。将棋ファン並びに藤井ファンがさらに増えると幸いです。

参考にしたサイト

鰻屋本舗(将棋):藤井語録 - 藤井猛九段公認応援サイト

四間飛車の歴史

広告を非表示にする