シコウノキロク

アラサー男が自由を手に入れるまでの思考と試行の記録。Python・お金・考察・学んだことが中心

無印kindle購入したので、メリットデメリット挙げてく

paper whiteを狙っていると言っていたのですが、無印kindleを衝動買いしてしました。primedayとはいえ、3500円って安すぎません?!すぐにペイできちゃうね。

paperwhite買って使わなかったらもったいないから、入門者の僕には最適でしょう!

衝動買いした無印kindleを2週間程度使用してみて、メリットデメリットがわかってきましたので、記事にしていきます。

メリットに強く魅力を感じるか、デメリットが気にならないなら間違いなく買いです。

kindle未体験のあなた。さぁ、レッツカムトゥ電子書籍ワールド!

メリット

何冊でもkindleに保存

これが購入前の最大目的でした。

増え続ける本棚を占有する本のスペース。これを減らすためというのがkindle購入に踏み切った理由です。

また、外出時のお供としても優秀でした。わかっていたことですが、実際に体感するともっと早く購入しておけば良かったと思いますね。

大型本も文庫本並みであるkindleの重量。他の荷物が多い日でも、複数の本を持ち運べます。

持っていく本が終わりかけの時も、他の本をダウンロードしておくだけです。わー便利!読み始めた本がつまらなくても、他の本をすぐに読める。わー便利!

ハイライトのまとめ

個人的にこの機能が購入後のメリットナンバーワンでした。

思っている以上に便利でした。先述の何冊も持てるというのが購入前における最大のメリットでしたが、それを上回りました。

ビジネス書などの数点の要点さえ見返せば良いような本には最適です。今はほぼ読みませんが、ハマっていた時期に購入していれば良かったな。

本が安い

紙の本だと中古でも中々お目にかかれない価格で購入できます。

以前から気になっていた本が大型本の半額セールの対象でしたので、3500円はすぐにペイできました。定期的にセールが開催されるみたいですね。

あと、セールのおかげで副次的に無駄な出費が抑えられそう。

今すぐ読みたい!という本以外は待つという行為が生まれます。今すぐ読みたい!って本以外はたいての場合、積ん読になることが多いですしね。

デメリット

ハイライトが使いにくい

自分の引きたいところまでハイライトをつけるのが難しい。未だに慣れない。

段落の先頭や末尾なら多少ましですが、前後に文字がある場合は激ムズです。

前の文章にかかったりするとどうしても気になる。まぁ前の文章のマルが入っても気にしなければ問題ないです。自己意識の改革で克服できますね。

反応が遅い

思っていたよりももっさりしています。

想像よりもツーテンポ遅いイメージでした。ただ、紙のページめくりと比較して致命的に遅いわけではないため、そこまで気にならないですね。

また、反応速度がより早いpaperwhiteは気にならないかもしれません。

本の俯瞰読みが難しい

技術書なんかを読み返す時に結構めんどくさそうですね。

リファレンス的に使いたい技術書は、大体ここら辺かなー程度の朧げな知識じゃないでしょうか。大学の教科書なんてそんな使い方してました。え、僕だけですか。おかしいな。

紙の本では見返したい部分に付箋を貼っており、そこをパッと開き読み、次をパッと開き読みということを続けていました。

広告について

思いの外気になりません。

2000円で消えるならまぁ妥当ですかね。ですが、無印kindleの強みであるコスパが著しく悪くなります。paperwhite以上の機種ならつけてもいいかもしれません。

さいごに

想像以上にメリットが大きかったです。大満足!

kindle未体験のあなた。さぁ、レッツカムトゥ電子書籍ワールド!

最後までお読みいただきありがとうございました。それじゃ!