シコウノキロク

思考・志向・試行・嗜好の記録

四季報による銘柄研究|3197すかいらーく

投資家のバイブルと言われ、活用していない人はもぐりと言われる四季報

これから株の勉強をする方は、企業研究する際に取り込んでいきたいですよね。

最初はとっつきにくいので、要点を絞って少しずつ企業価値を見定められるようにしていきましょう。

四季報で見るべき要点については過去記事をご参照ください。

shikouno.hatenablog.com

会社の特色

すかいらーく。前回のヤマダ電機と同様知らない人はいないのではないでしょうか。ファミレスチェーンの最大手で、ガストが有名ですね。

shikouno.hatenablog.com

ガスト以外にも店舗がありますね。バーミヤンはかろうじて知っていますが、他のお店は知りませんでした。

とんかつ かつ久は行ってみたいですね、とんかつ好きなので。牛カツも美味しそうです。

ブランド一覧|すかいらーくグループ

業績予想記事・材料記事

店舗の増加数が前期の倍以上で、新規店舗が通期で好成績に寄与しているとのこと。

すかいらーくの柱であるガストではメニュー改定が功を奏しているようです。関係ないですが、黒酢鳥南蛮の復活をお願いします!

深夜営業をいち早く取りやめたことでも皆さんの記憶に残っているのではないでしょうか。600店舗で減収が13億で利益への影響は軽微とのこと。

深夜営業は消費者としてはありがたいですが、過去に働いていた身としてはなくなった方がいいのかと思ったりします。

経常利益の予想値

経常利益は、17年で28,952(百万円)。18年の予想値は30,000(百万円)。

伸び率3%。苦境と言われる外食でこの数字は素晴らしいですね。

深夜営業短縮の影響があるため、実質の伸びはさらに上でしょう。

実績PER高値平均・安値平均

高値平均:23.0、安値平均:16.0。

現在(17/08/06)の株価1688円におけるPERは18.0。

過去のPERの範囲内ですが、若干低めですね。

深夜営業短縮の分を差し引くと次回の決算も経常利益が増加しているため期待できます。

さいごに

いかがだったでしょうか。四季報を少し眺めるだけですかいらーくに詳しくなった気がしませんか。

このような企業研究を続け、早く・深く読み解けるようになっていきたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。それじゃ!

広告を非表示にする