シコウノキロク

アラサー男が自由を手に入れるまでの思考と試行の記録。Python・お金・考察・学んだことが中心

17.09.08のビットコインの暴落|中国当局が仮想通貨取引所を規制。したのか?

9月に入ってからのビットコインボラティリティすごいですね。

月が変わって早々、中国のICO禁止の影響を受けて約20%下落。他にきな臭い仮想通貨が変な動きをしていた影響も絡んでいるとの話がありますが…

そんなニュースを跳ね除けて、50万円を回復していたビットコインですが、昨日の17.09.08も暴落しましたね。理由は中国政府が仮想通貨取引所に対して停止命令を出したとのこと。

お…おう。

一次ソースが中国語で読めなかったのですが、英語版が出たのでざっくりですが翻訳しました。

ソース元と訳文

China Steps Up Curbs on Virtual Currency Trading - Caixin Global

中国、仮想通貨取引所を規制

Caixinが規制当局に近い人物から得た情報によると中国の規制当局は、仮想通貨のリスクをさらに抑制するために国内すべての仮想通貨取引所を停止するように命令した。

規制当局に近い人物が語った内容によると、インターネットの金融リスクを監視している中央政府の担当者が、地方自治体?に対して元を用いた仮想通貨の取引を停止するように命じた。この命令により、OKCoin、Huobi、BTC Chinaなどの主要なBitcoin取引所に影響が及ぶと考えられる。

「仮想通貨と法定通貨との取引を容易にする取引所は中国で許可されないということを意味する」と、規制当局に近い人物は言う。しかし、仮想通貨交換所での不正取引を取り締まることを目的としており、ビットコインやブロクッチェーン技術に対するものではないということも付け加えた。

仮想通貨取引所Guojiaowanは、規制当局の命令により取引所における全ての仮想通貨取引を中断したことを金曜午後に発表した。

この規制の動きは、月曜日に中央銀行と関連する部局がブロックチェーンベースの通貨を使った資金調達-イニシャル・コイン・オファリング(ICO)-の即時禁止を命令した後であった。中央銀行は、ICOが詐欺に満ち溢れた不正行為wwwであると発表し、ICOで資金調達した企業に対して収益の精算と投資家への払い戻しを命じた。

ICOは膨大な利益が得られるため昨年から中国で活発になったが、政府の管轄外の動きであることで規制を煽った。

中国はかつて世界最大のBitcoin市場であり、世界的な取引の90%近くを占めていた。規制が強化されるにつれて、中国のシェアは30%以下に下がった。 3大取引所であるOKCoin・BTC China・Huobiは、同国のBitcoin取引の60%を占めている。

HuobiとBTC Chinaで取引されているBitcoinの価値は、金曜日の夜現在、約20%減の約23,000元になった。

お問い合わせ先Han Wei(weihan@caixin.com)

内容について

今回のニュースで書かれている事実:仮想通貨取引所Guojiaowanに対する取引停止命令があった。ビットコインが値下がりした。

仮想通貨取引所Guojiaowanって初めて聞いた。そして毎回思うのですが、こういう時に出てくる当局に近しい人物とかって何者なんでしょうか。存在しているのか確かめようがないよな、これ。

中国全体で規制というのは規制当局に近い人物の意見ですよね。

ニュースにも中国の3大取引が出てきていてGuojiaowanなんて出てきていないし、そのうち一社であるBTC Chinaは停止していないと発表しています。うーん。

規制当局に近い人物とその周りの方々は濡れ手に泡ですね。笑いが止まらんな。

さいごに

中国発信の情報で仮想通貨の相場が上下しまくりですね。今週の2件もそうですし、8/1のハードフォーク騒動の時も。中国語に堪能な人は仮想通貨市場に参入して情報発信してください。切実に、ぜひお願いします。

何はともあれ、情報に踊らされないで仮想通貨本来の価値を見極めていきたいですね。

あと、真偽は未来にならないとわかりませんが、しれっと中国のICO禁止は恒久的じゃないですよとの情報…盛大にズッコケタわ。

これが中国やぁ…!!

最後までお読みいただきありがとうございました。それじゃ!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin